FC2ブログ

以心伝心

昨日の愛護部会の後は、テスト中のminoと芦屋の花菜で待ち合わせ❤︎

明太子とろろぶっかけととろろぶっかけ🍳
あんかけおにぎりと季節の天ぷらを❤︎

あんかけおにぎりが美味しくて花菜大好きです❤︎

*** *** *** ***

一昨日の昼過ぎminoから書道部の顧問の先生がママに話があるみたいやから夜に連絡しはるみたいと聞きました。

一体、何やーーーー!と思いLINEでお伺いしたいと送ったら電話でお話したいとのことなのでまた話すことに。。。

来週末に東京で開催される書展でminoが賞をとったらしく泊まりで表彰式に出席してほしいとのこと。そして先生が、ずっとminoに付いておけないから私にも同伴してほしいと。。。

まずminoは、なんと言ってますか?と聞いたら
まだ話してないんだそう。
一緒に受賞したのが3年生の先輩だけらしく同部屋になったらminoが気まづいかと思って…とか言ってはりました。

なんでminoに話す前に私に話すのかを聞いたらminorinが先生のことを避けてることで先生も、どう接していいかまず私に相談をしたかったと仰ってました。

正直に今、書道部をやめたいと思ってやることを伝え東京へは行かないと思うけど本人が決めることやから本人から聞いてほしいことを伝えました。

色々とお話し電話を切った後に明日か明後日、会ってお話したいと言われたので…花菜のあとに会う約束をしました。

次の日の朝、minorinから「先生から結局、何も連絡ないやんなぁ?」と聞かれたので
「う。うん。」と普通に言ったわたし。。

花菜で食べてる時にminorinに「ほんまに先生から連絡なかった?」と言われ どうも嘘がつけず…今から先生と学校で会うことになってると伝えたら「やっぱりなっ!ママの嘘!丸わかりやったで~」と笑われました。

なんやかんや話して「このまんま続けるのは、ほんまにしんどいから辞めたい」と言うので自分で面と向かって話した方がいいし今からminorinも一緒に3人で話すことにしました。

緊張の学校の応接室。
2人で絶対に先生のことを攻めるのはやめよう!
落ち着いて話そう!と約束してたからか気持ちは落ち着いていました。

2時間半…minorinが引っかかってたことを話し それに対して先生が話す…
先生が思ってたことを話しminorinが答える…
お互いの誤解も多く言葉の難しさを痛感。
私は、2人の間に座りまるでレフリー!

辞めることも伝えやったけど話し合い後、一旦保留でもう一度ゆっくりじっくり考えることになりました。

週末にminorinとたくさん話して…本当にずっと話しました。

私は、こんなことで辞めるのは、勿体ない!とずっと言い続け出ましたが相棒は、辞めたかったら辞めたらいい派!

結局、minorinは、続けることに!

昨日の月曜日、先生に伝えたようです。
めざましテレビの占いで天秤座が1位やったから大丈夫やでー!と伝えたらLINEの返信で昼過ぎに占い当たってたーーーー(*´︶`*)❤︎と!

先生は、5.6年前にこの学校に来られてその時にある生徒から書道部設立を懇願されたそうです。
ものすごく勢いのある女の子やったようで…その子以来の勢いのある子がminorinやったそうです。

だから書道初心者のminorinを育てたい!という思いが強すぎてえこ贔屓をしてしまったり期待しすぎてしまったそうで…これではあかんと思ってみんなの前でわざとminorinを怒ったり色んな言葉を言ってしまったようです。

どんどんどんどん心が離れて曇っていくminorinの顔を見て寝れない日もあったそうでかなり落ち込まれてたようです。

絶対的に信用してたから大丈夫やと思ってた自分がいたとも仰ってました。
あとパフォーマンス甲子園まで100日をきっていたから焦ってたとも。。

いやいや…普通の17歳の高校生なんで…と傷ついてやった日々のことも伝えました。

minorinが話してるときも涙目で何回も何回も先生が謝られたそうです。。



長々と綴りましたが…

辞めるのは簡単やけど…お互いが誤解したまんまってのは違うと思うので逃げるように辞めることなくちゃんと話を真摯にし気持ちを伝えあったら大概のことは大丈夫◎ってことをminorinが分かってくれたらと思ってたのでこの結果になって良かったなぁと思います。以心伝心てそう簡単なことじゃないねんなと。。

東京も部活の仲良しさんも皆で行くことになったようです!


いつもminorinのことを気にかけてくれて心配してくれたみなさま♡ありがとう♡
もう大丈夫◎◎◎◎◎
引退まであと半年!

楽しみ頑張ってほしいっすーーーー✧*。٩(๑˙╰╯˙๑)و✧*。

以心伝心の友に心から感謝☆。.:*・゜

2018-03-06 : 書道ガール :
« next  ホーム  prev »

時計 house

プロフィール

rami

Author:rami
結婚20年目をむかえた主婦です。
1つ年上の旦那さま yamakei
美容学校1年生の女の子  rinrin
高校1年生の女の子  minorin
中学1年生の男の子  sora の5人家族。

いつの日かフィンランドに行きたい夢をもちながら北欧雑貨やさんで働く食いしん坊な母ちゃんです!

のんびりと日々のことをいろいろを綴っていきたいと思っています。


しばらくの間あらたなオーダーをストップさせていただいています。

どうかよろしくおねがいいたします*

☆ ☆ ☆