篆刻印

minorinが、夏休みにお手伝いで行った書道展。

その時にminorinの尊敬する顧問の先生が尊敬されてる
書道家の有名な方がminorinとお友達2人だけに
近々、篆刻印を彫って送りたいからと送り先を聴いてこられたと聞いていました。

まさかな~

いやいや…そんなん口だけかも。。

いや~そんな有名な先生が、そんなこと言いはるぅ?とか。。
色々と妄想していたら…

なんと先生自ら家に持って来てくださいました!
ビックリ!=͟͟͞͞(●⁰ꈊ⁰● |||)

201709111303468fb.jpg

なんでも我が家と同じマンションを別宅として使ってはるようで…
そんな偶然があるなんて!!!

ご縁を感じずにはいられません♡。゚.(*♡´‿` 人´‿` ♡*)゚♡ °・

一生の宝ですな。ありがたい!

今日も睡眠時間2時間のminorin。

朝まで書いていました。

なので今朝も送っていきました🚗💨(笑)

たまたまsoraの朝練の7時5分に家に着いたので
徒歩5分の中学校にも…🚗💨(笑)

その喜びようったら٩(*´︶`*)۶҉

甘々な親バカ街道まっしぐらでございます✌︎(*´︶`*)❤︎✌︎

2017-09-19 : 書道ガール :

新人戦🎾

9/16 ㈯。雨が降りしきる中、soraの新人戦でした。

「まさかやってないよね~」なんて言いながら
せっかくお休みを取っていたので行ってみると…

みんな 雨に打たれながらやっていました。

団体戦!みんなで円陣を組んで叫んでました(笑)


相棒が観に行ったら100%負ける伝説は更新されました。
頑張ったんやけどなぁ。。。

あまりに雨が降り出したので午前中で団体戦は終わり
今月30日に変更になりました。

次の日、西宮は雨も降らなかったけど
台風の予報で中止が決まっていました。

なので予備日の今日、個人戦が決行されました。
とてもとても観に行きたかったけどワタシも相棒も、お仕事( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

これまた相棒が観てなかったら勝つ伝説がっ✨

なんと!なんと!
4戦3勝!
最後は、敗者復活戦で勝ち阪神大会への出場が決まったようです!

やったーーーー₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

6時ぐらいに帰ってきたsora。

嬉しそうに今日あったことを
ずっと話してくれました。

みんなの励ましや応援の言葉がまた優しくて
その優しい気持ちに胸をうたれました。

来月のminorinのお誕生日に個人戦です!

精一杯やりきって楽しんでほしいな(๑•̀ㅂ•́)و♪
2017-09-18 : テニス王子 :

新学期が始まり鬼早起きな毎日!
白髪だらけになるんちゃうか~と思ったり。

今朝のお弁当。

ほぼ徹夜で仕上がった書道と一緒に。

💮💯👏

今が楽しいらしい。

うんうん。それが1番!!!
2017-09-10 : 書道ガール :

ガチャガチャ

どんだけ食いしん坊な子どもに育ったんだろうか…。

soraがロールパンぱん。
minoが焼きおにぎり。
2人ともガチャってきました。それも別々の日に。
2017083123432256b.jpg
中には…卵🥚!
2017083123432301e.jpg
触感も、かなりリアル◎
2017-09-03 : つぶやき :

新学期!

こんな時間に今日のお弁当。

よろこんぶ梅干し
蓮根のきんぴら
茄子の胡麻和え
豚肉漬け焼き
ポテトサラダ

今日は、minorin書道部から
ガン撲滅のオールナイトイベントへ。
なかなか出来ない色んな体験をさせてもらってありがてえ☆

rinrinは二日連続、奈良の100年会館にて
バレエの発表会のメイクとヘアーのお手伝い。
写真を見せてもらったら綺麗な色のグラデーションアイシャドウが素敵でした!
すごいなぁ(*´︶`*)❤︎

モデルさんやプロのメイクアップアーティストと一緒の写真で
rinrinがちょいとお姉さんなったような気がしました❥

まだまだ中身は幼稚園児なのでね…💧

明日は、rinrinと神戸コレクションへ!
行って参ります«٩(*´∀` *)۶»
2017-09-03 : お弁当 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

時計 house

プロフィール

rami

Author:rami
結婚20年目をむかえた主婦です。
1つ年上の旦那さま yamakei
美容学校1年生の女の子  rinrin
高校1年生の女の子  minorin
中学1年生の男の子  sora の5人家族。

いつの日かフィンランドに行きたい夢をもちながら北欧雑貨やさんで働く食いしん坊な母ちゃんです!

のんびりと日々のことをいろいろを綴っていきたいと思っています。


しばらくの間あらたなオーダーをストップさせていただいています。

どうかよろしくおねがいいたします*

☆ ☆ ☆